私達、専門家ネットワークがサポートをいたします

上記以外にも様々な専門家がそれぞれの分野で対応可能です。(ページ都合により割愛)
許認可申請のスペシャリストや法人設立の専門家や認定支援機関の税理士・元税務署の税理士
特定社会保険労務士や就業規則作成、助成金申請専門の社会保険労務士
外国人雇用手続きの専門家や契約書、マイナンバー対策コンサルタントなどが対応可能です。

 

つばさコンサルティングネットワーク主催
行政書士横山コンサルティング事務所 横山直和です。 
私自身、行政書士として10年間様々な事案に対処してきました。

 

起業や経営の要望や問題は多岐に渡っており、
その全てをひとりの専門家が解決するのは困難です。

 

そういった問題を解決するために専門家集団として、
つばさコンサルティングネットワークをつくりました。

 

私は行政書士でありながら、一般社団法人WEBライティング協会認定資格 
SEOマスターコンサルタントでもあります。つまりネット集客の専門家でもあります。

 

つばさコンサルティングネットワークには
許認可手続き代行の専門家 法人設立の専門家
法的書類の専門家 税務の専門家、外国人手続き関連の専門家、や資金調達
住所調査、信用調査会社、資産運用の専門家など多岐にわたっています。
きっと貴社のお役に立てると思いますので、まずはお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

つばさコンサルティングネットワーク主催 横山事務所が雑誌掲載されました。

 

 

 

 

 

日本政策金融公庫の公的融資は銀行よりも

 

低い金利でお金を借りる事ができます。

 

しかし、要件が当てはまっているのに知らないことで、

 

融資を受け損ねてしまっている方がいらっしゃいます。

 

場合によっては大きく人生変わってしまう事があります。

 

例えば新規開業資金についてですが、
新しく事業を始める際に利用できる融資制度は以下の6 種類です。
(新たに事業を始められる方または新規開業しておおむね5年以内の方)
1、 新規開業資金
2、 女性、若者/シニア起業家資金
3、 国の事業ローン(普通貸付)
4、 食品貸付
5、 生活衛生貸付
6、 新創業融資制度

 

おおまかに申請手順は以下のとおりです。
1、必要書類を用意して申込・・創業計画書(事業計画書)、借り入れ申込書等
2、担当者と面談
3、融資決定 借用証書記入

 

日本政策金融公庫の公的融資は
事業計画書の内容や担当者との面談が重要になってきます。

 

事業計画書の内容は
事業内容 予定販売先、仕入れ先
必要な資金と調達方法開業後の見通し
開業計画書の売り上げ、売上原価、経費の計算に用いた資料
予定販売先との受注契約書などが場合によっては必要です。

 

担当者との面談も創業計画書(事業計画書)に沿った内容の質問がされます。
「なぜこの仕事を始めるのか?」
「この事業の経験はどの位ですか?」
「今までの職歴を教えてください」
「サービス内容について具体的に教えてください」
「他の店との違いは?」
他店との差別化についてはよく聞かれます。
「予定販売先は?」
「借り入れする必要は本当にありますか?」
「借り入れしたお金はどのように使う予定か?」
「毎月の返済額はどの位を見積もっているか?」

 

事業計画書に不備があったり、面談時に間違った対応をしてしまうと

 

受けられる融資も受けられなくなってしまいます。

 

当事務所に依頼して頂いた場合、事業計画書やその他申請書類の作成をした上で

 

面談対策や書類作成について有利になるようメールサポートをいたします。

 

申請書類の提出と面談はお客様自身で行って頂きます。

 

面談は1人では不安だから付き添って欲しいと

 

思っていらっしゃるかもしれませんが、

 

「当方のような専門家の付き添い人が一緒に居ないと何もできないの?」

 

といった印象を融資担当者に与えてしまう可能性がありますので、

 

ご自身で面談をして頂きます。もちろん事前対策のアドバイスをします。

 

 

申請書類の提出の仕方ひとつとっても、

 

融資が有利になるような方法を紹介いたしますのでご安心下さい。

 

日本政策金融公庫の公的融資は

 

事業計画書の内容や担当者との面談が重要になってきます。

 

事業計画書に不備があったり間違った対応をしてしまうと

 

受けられる融資も受けられなくなってしまいます。

 

 

融資申請フルサポートは

 

着手金ゼロ円+融資額の数%での成功報酬です。

 

(お見積もりさせて頂きます)

 

つまり、融資されなければお金は一切不要です!

 

 

インターネットで検索して頂ければと思うのですが、

 

他の業者や事務所は、このように着手金ゼロ円での

 

完全成果報酬制は行っていません。業界異例です。

 

 

融資がされなかった上、

 

さらに着手金として結構なお金を支払う形になってしまっては、

 

踏んだり蹴ったりの状態です。

 

当事務所は、依頼して下さった方に、そんな損はさせたくありません。

 

まずはお気軽にご連絡下さい。(仮依頼) 

 

2営業日以内に返信いたします。

 

日本政策金融公庫、制度融資など公的融資全般

【公的融資申請フルサポート】

 

ご相談やお問い合わせは以下ボタンをクリックしてください。ご相談の後、必要あらばお見積りをさせて頂きます。

全国対応しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

融資申請フルサポートは着手金ゼロ円+融資額の数%成功報酬です。

(お見積もりさせて頂きます)

 

 

上記フォーム入力後は以下の流れとなります。仮依頼は無料です。

 

1、仮依頼の必要事項を申し込みフォームに入力 

 

2、融資申請チェックリストをお送りしますので、ご返信下さい。

 

3、場合によっては融資申請のご依頼をお断りさせて頂きますのでご了承下さい

 

4、正式依頼の案内をさせて頂きます。

 

5、事業計画書に関する質問シートをお送りします。

 

6、回答内容を元に事業計画書やその他申請書類を作成いたします。

 

7、申請書類等をチェックして頂き問題がなければ完成した書類をお送りします。

 

8、完成した申請書類に印を押し、必要箇所に名前等を記入して
申請書類の提出をして頂きます。

 

9、面談対策については注意点や有利になる点についてメールサポートいたします。

 

10、面談後1 ヶ月位で(場合によっては2 週間位で)審査結果が郵便で届きます。

 

11、融資された後に当事務所の指定口座へ成功報酬をお支払い頂きます。

 

※審査によっては融資申請のご依頼をお断りさせて頂きますのでご了承下さい

 

※依頼者が多数になった場合、物理的にサポートが不可能なので、
このページ自体を閉鎖させて頂きます。あらかじめご了承下さい。

ご相談やお問い合わせは以下ボタンをクリックしてください。ご相談の後、必要あらばお見積りをさせて頂きます。

全国対応しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)公的融資申請フルサポート